育毛剤とヘアサイクル

育毛剤とヘアサイクル

育毛剤とヘアサイクル

 

髪の毛にはヘアサイクルと呼ばれるものがあります。
このヘアサイクルですが、髪の毛というのは成長期から退行期、さらに休止期にまで至ると再び成長期に戻っていきます。

 

髪が抜け落ちる休止期が3ヶ月程度あり、髪の毛が成長を続ける成長期が2年間から7年間、そして退行期は3週間程度になります。
このサイクルを繰り返すことによって髪の毛というのはどんどん生え変わっていきます。

 

ちなみに健康な髪の状態の人でも、髪の毛は一日に50本から100本は抜け落ちてしまいますので、髪の毛が抜けたからといって慌てる必要はありません。

 

このようなヘアサイクルから見ると、退行期に入った髪の毛が育毛剤の効果を得て髪の毛を生やし始めるまでには3ヶ月はかかるといわれているのです。

 

もちろん3ヶ月後には新しい髪の毛が生えているというわけではなく、新しい髪の毛が生えてくるというわけではありません。
新しい髪の毛が生えてくるうえで必要な土壌が整い始めると考えると良いと思いますよ。
この新しく生えてきた髪の毛にコシがあれば育毛がしっかりと行われている、と判断することができるでしょう。

 

このようなヘアサイクルからも、育毛剤を使用しても短期間で効果を得られるものではなく、ある程度の時間が必要だということがわかりますよね。